右手を利き手としている方にとっては日常生活で「不便だ」と感じることはほとんどないと言っていいほど便利な世の中ですが、左手を利き手としている方にとっては、まだまだ便利な世の中とは言えないようです。

街中を見ても、駅の自動改札は向かって右になるように配置されていますし、バスの回数券も右側の機械から取るようになっています。

左利きさん専用の道具を扱う専門のお店もありますが、まだまだ数が少なく、「便利な世の中」であるということを認識しづらい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

便利なものと言えば弊社でこれから販売する「がま口内蔵L字ファスナー角財布ZUG」という財布があります。

コンパクトなのに、小銭の出し入れがしやすくお札もカードもたっぷり入る財布です。特に受け取ったお釣りをしまう動作は秒速で完了します。がま口の開閉がワンプッシュでできるから、この速さが実現しました。

がま口の機能性は、一度お使いになったことがあればご理解いただけると思います。開口部が広く中がよく見渡せる。開くときも閉じるときも指先だけで操作できる。

ですが、がま口が全ての人に万能というわけではありません。

指先に力が入らない方にはお使いいただくのが難しいでしょう。

そして、世の中で販売されているがま口のほとんどすべてが「右利き」の方を対象として作られています。

右手の人差し指(又は中指)でつまみを押さえ、親指で押し出しながらひねるように開けますが、この動作を左手で行うと、親指でつまみを押さえ、左手の人差し指(又は中指)で手前に向かってひねるように開けます。

指パッチンを反対にやるようなものです。力が入りませんね。

お財布にもポーチにも便利ながま口。利き手に関係なく「便利」だと思っていただけるように、左利きの方にお使いいただけるがま口金を作りました。

ワンサイズのみですが、左利きの方のために商品を製作する機会をお持ちいただけたら幸いです。

利き手は本人の意思によるものではありません。無理に利き手を変えるよりも利き手の事で悩まない日々を過ごすことができるような世の中になることを願っております。